用語集

プット型ワラント

プット型eワラントとは将来価格が下がると予想して行う取引です。

将来、対象原資産を「売る権利」を購入します。満期日に、対象原資産価格が権利行使価格を下回っていれば、利益を得ることができます。