eワラントの価格表の見方

ギアリング、デルタなど専門用語がズラリと並ぶ、eワラントの価格表。難しいものはとりあえず無視しておくか……、という気持ちでいると後で痛い目に合ってしまいます。難しい用語も、一度は覚えておくようにしましょう。

eワラントの価格表の見方

eワラントの取引を行う上で必ずチェックしなければいけない、価格表の味方を解説します。取引に慣れていないうちは特に、できるだけリスクの低い商品を選べるようにしましょう。

価格表の見方 価格表の見方 価格表の見方 価格表の見方
リスク ゴールドマン・サックス証券が独自に算出している、リスクの度合い。RANK1~4まであり、数字が大きくなるほど、リスクが多いことを示しています。
対象銘柄 株式、為替、国債、バスケットなど、対象原資産のことです。
銘柄コード 銘柄ごとに定められている英数字。
回号 各銘柄ごとに、順番に付けられた数字。1回、2回、3回……という風に付けられます。
権利行使価格 満期日に償還金が受けられるかの基準となる価格。
満期 取引終了となる日です。利益が上がる状態であれば、償還金を受け取れます。
販売価格現値 eワラントを買うことができる現在の価格です
買取価格現値 eワラントを売ることができる現在の価格です。
前日比 前日と比べての今の価格を示しています。
売買状況 「買取中」、「買取のみ」、「売買停止」といった状況を表示しています。
チャート クリックすると、対象銘柄のチャートを見ることができます。
実行ギアリング ギアリング×デルタで算出される数字。レバレッジの度合いを示しています。
スプレッド 販売価格と買取価格の差。基本的に、販売価格よりも買取価格の方が低く設定されています。
スプレッド
(eワラント価格比%)
買取価格÷(販売価格-買取価格)×100で算出されます。
実行スプレッド スプレッド÷実効ギアリングで算出されます。
1ワラント当たり
原資産数
1ワラントで購入できる原資産の数を示しています。0.1であれば、10ワラントで1原資産購入できます。
販売価格 eワラントを買うことができる現在の価格です。
買取価格 eワラントを売ることができる現在の価格です。
最小投資金額
(1,000ワラント購入時)
eワラントの最低取引単位である1,000ワラントを購入する際に必要となる金額です。
満期日まで保有した場合の受取予想額 満期まで対象原資産の価格が変動しなかった場合、どれだけ受け取り金が発生するかの予想額です。
デルタ換算金額
(1,000ワラント購入時)
1,000ワラント取引時のデルタ換算金額。現在の参照原資産価格×1ワラント当たり原資産数×1,000×現在のデルタで算出されます。
1,000ワラント当たりの想定元本金額 1,000ワラント取引時の原資産換算投資金額。1,000ワラント当たりの想定元本額 = 現在の参照原資産価格×1ワラント当たり原資産数×1,000 で算出されます。
デルタ 対象原資産が1円上がったときに、eワラントがいくら上がるかを示します。
ギアリング
(倍)
対象原資産の1単位と、1原資産あたりに換算したeワラントの価格比。ギアリング=対象原資産の価格× 1ワラント当たり原資産数÷eワラントの価格 で算出されます。
プレミアム
(%)
満期まで保有した場合、対象原資産の価格がどれだけ上がる(プット型なら下がる)必要があるかを示しています。

ページトップへ