eワラント取扱い証券会社スペシャルインタビュー  Vol.1 クリック証券  高島 秀行 氏

(写真)クリック証券 代表取締役社長 高島 秀行氏

高島社長の「社長ブログ2.0」はこちら

もっと投資初心者の人にも挑戦してもらいたい

GMOクリック証券がeワラントの取扱いをスタートしてから1ヶ月。今回は、自ら取引画面の構成にも取り組み、斬新な投資ツールの開発にも積極的な高島社長が登場。eワラント、そしてGMOクリック証券の魅力について聞きました。(取材日:2008/2/26)

eワラントは、実は初心者に向いている投資商品です

(写真)クリック証券 代表取締役社長 高島 秀行氏語り

GMOクリック証券はeワラントの利用者層拡大を目指す

 eワラントの利用者は増えてきていますか?

「1月28日にスタートしたばかりの商品ですが、手数料0円のキャンペーンを実施していることもあって、確実に増えてきていますね」

 eワラントの特長は何ですか? また、どんな人がeワラントに向いているのでしょうか

「金額をかなり抑えられるので、低コストで取引できます。株式のように、スクリーニングする対象が多く銘柄選びが大変だということもありません。時間的価値であるとか、アウト・オブ・ザ・マネーであるとか、難しい言葉もあるので敷居が高く見られがちですが、実は初心者にも向いている投資商品であるといえますね。ニアピンeワラントも、レート当てクイズのように考えれば、難しいものでもありません」

 投資にまだ慣れていない人は、どんな銘柄から始めればいいでしょうか?

「もし株をお持ちで、eワラントにも対象銘柄があるのでしたら、そこからスタートするのが一番いいと思います。たとえばある株式を100万円買って、同じ銘柄をeワラントで10万円分だけ買う。そうしたらどうなるのかなと、そういう形で試していただくのが良いかと思います」

 eワラントには、元本が0になってしまうという不安もありますが・・・・・・

「満期まで保有していれば、そうなることもありますが、投資している人のほとんどは短期売買による取引を行っています。実効ギアリングを見て、今の値段がある程度水準に合えば、2、3日~1週間くらいの取引でやってみるという形が一番賢いかと。満期に近いところでギアリングが高いと危ない。実際にボラティリティが高くてギアリングが高いのであれば問題はないのですが」

手数料が安く、シンプル&便利! - GMOクリック証券
クリック証券GMOクリック証券のサイトへ業界最安の手数料を誇る(※2008/8/1現在)GMOクリック証券。ストレスを感じさせない、シンプルでわかりやすい取引画面は初心者にもおすすめ。株式、FX、先物の取引・注文画面にもすぐに移行することができ、大事なチャンスを逃しません。