eワラントで選べる投資対象

eワラントで投資対象にできる対象原資産は、実に様々。個人投資家では手が出ないような商品も、eワラントでなら小額から投資対象とすることが可能です。

こんなにたくさんある! eワラントの投資対象(対象原資産)

eワラントでは、世の中の投資商品のあらゆるものを、対象原資産として取引することができます。投資対象を分散させることで、リスクヘッジをすることも可能です。 なお、eワラントのリスクに加え、各投資商品ごとのリスクに関しても、各取扱い証券会社の説明などをしっかりと読んで確認しておくようにしましょう。

国内外の個別株式
国内株式、または海外の株式を対象原資産として、投資対象とすることができます。個別株式のほかに、株価指数も対象となります。続きを読む
バスケット
バスケットとは、あるジャンルに特化した銘柄群を集めた投資商品のことです。医薬品セクターバスケット、金リンク債、コーン先物リンク債などがあります。続きを読む
外国為替相場
外国通貨を対象原資産とした商品です。「米ドルリンク債」「ユーロリンク債」といった商品があり、ドル高型=コール型のような考え方をします。続きを読む
商品相場(コモディティ)
「原油eワラント」「金eワラント」「コーンeワラント」など、商品先物相場(コモディティ)を対象原資産とした取引です。続きを読む
国債先物
東京証券取引所に上場されている長期国債先物を対象原資産とすることができます。金利の上昇に伴って注目される 投資商品だといわれています。続きを読む
その他(インド株・中国株)
大きな経済成長を続けて注目を浴びている、インド株や中国株の個別株、および株価指数を対象原資産とすることができます。続きを読む

ページトップへ