多様な投資対象

個人の投資家には手の出しづらい、国債先物を対象とした投資を行うことができます。※現在、国債先物eワラントの取引は行われていません(2008/2/13)

eワラント投資対象 -国債先物-

対象原資産となるのは、東京証券取引所に上場されている長期国債先物。小額からの投資が可能で、レバレッジ効果を用いた、資金効率のよい取引が行えます。

eワラントで国債先物投資を行うメリット
  • 数万円からの小額投資が可能である
  • 元本以上の損失は発生しない
  • 取引時間が9:00-23:50(取扱い証券会社により異なる)と長い
  • 個人では手の出しにくい国債先物を対象原資産にすることができる
国債先物eワラントのココに注目
長期金利が上がれば長期国債が下がり、長期金利が下がれば長期国債が上がるといわれています。金利上昇の局面では、プット型を購入すれば将来の利益が期待できるというわけです。
国債先物eワラントに関する注意点
国債先物eワラントは、国債そのものでなく、あくまで「標準物」と呼ばれる国債先物を対象原資産としています。

ページトップへ