eワラント早わかりガイド

少し駆け足で、eワラントの特徴を解説していきます。興味をもたれた方は、さらに詳しく解説してあるページを参考にしてください。

これだけは理解しよう! eワラントの基本

ゴールドマン・サックス証券が販売する金融派生商品であるeワラント。小額からの投資が可能である、元本割れすることはない、投資対象が多岐にわたるといった魅力を持った商品です。

eワラントとは?
eワラントは株式や外国為替、商品先物、国債などの対象原資産を将来「買う権利」「売る権利」を取引するオプション取引の一種です。対象原資産に直接投資するよりも値動きが大きく、小額の資金から始めることができます。 …続きを読む
投資金額が0円になるリスク
eワラントの取引においては元本以上の損失は発生しませんが、元本が0になる可能性は存在します。たとえばコール型eワラントの場合、満期日に対象原資産の価格が権利行使価格を下回っている状態だと、「買う権利」には何の価値もないため、元本のすべてを失います。 …続きを読む
eワラントをもっと勉強したい方はこちら
eワラントの概要や、リスク、どんな投資対象があるのかといったことを、以下のページで解説しています。参考にしてみてください。

投資前にココに注目

大きなリスクも伴う以上、運を頼りに取引することはできません。基本的なしくみや予想の立て方を学んでおきましょう。

まずは原資産価格(株式や為替など)が上がるか下がるかを予想
直接投資と同じく、投資の判断基準となるのは、将来価格が上がるか下がるか。eワラントでは、将来価格が下がると予想した場合でも利益を得るチャンスがあります。 また、上がるか下がるかだけでなく、ニアピンeワラントという投資方法を用いれば、将来の価格を当てることで利益を得ることもできます。 …続きを読む
eワラントの価格の決定要素と価格表の見方を理解
対象原資産の価格の変動は、株価なら業績や景気、為替なら経済や政治などが変動要因となりますが、eワラントはどうでしょうか? 基本的には対象原資産の価値に連動するわけですが、満期日のあるeワラントには、時間的価値というものも存在します。 満期日が近づくごとに、時間的価値は失われていくのです。

口座を開設しよう

eワラントの取引を行うには、eワラントを取り扱っている証券会社に口座開設する必要があります(ゴールドマン・サックス証券では取引できません)。

初心者向けな証券会社 - GMOクリック証券
クリック証券GMOクリック証券の口座開設ページへ 証券取引口座を開いていない場合は、まず口座を開設(証券取引口座+FX取引口座)します。GMOクリック証券の口座開設ページで必要事項を入力、完了すると口座開設申込書が届くので、署名・捺印の上、本人確認書類とともに返送します。口座開設完了通知が届いたら、会員ページログイン後、FX取引口座【口座開設】ボタンを押して手続き後、eワラントの申し込みを行います。

ページトップへ